スポンサーサイト

2013.01.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

miss

2010.11.14 Sunday 17:01
“おとな” ってなんだろう。

毎日仕事して
お給料稼いで
国に税金払って
新聞読んで
時事問題に関心持って
時にはビシッとスーツ着て
家族と自分のために生きる・・・

それが “おとな” の定義?





じゃ、“こども”ってなんだろう。

毎日学校行って
勉強より遊びが好きで
無邪気に友達とハシャいで
何でもないことで笑って
夜はテレビ見て
親に宿題宿題と怒られ
嫌々ながら勉強し
日付が変わる前に夢の中・・・

それが “こども” の定義?






自分の経験値が低かろうとも
それがたとえ“おとな”の意見と相違うものであろうとも
正しいことは言うべきだ。


“こども”だった私たちにそう教えてくれたのは“おとな”だった。



正しいことを主張した者に対して、
なぜ“おとな”は壁を築いたのだろう。
大いなる矛盾に気づいているのは、むしろ“おとな”の方だった。
矛盾に気づいているからこそ、
どこへ向けていいか分からない怒りの感情を、
“おとな”同士の会話で発散していたのかな。
“おとな”のクチから出てくる、皮肉たっぷりの褒め言葉。
あの日一番の“おとな”たちの笑顔だった。

無性に悲しくなって、私はオフィスを出た。








傷をなめ合っても仕方ない。
それじゃ前に進めない。
彼らが私たちに要求しているのは、そんなことじゃないはず。
クレームクレームとうるさがるけれど、
彼らの言葉は決してクレームなんかじゃない!

傷をなめ合うより、次に怪我しないための予防策を考える。
それが私たちの仕事なんじゃないだろうか。








環境が激変するまでにかかった時間、たった4カ月。
「ここにいたからこそ、“働きたい”って思えるようになりました!」
未来ある若者が、キラキラした顔でそう言ってくれたのは今年7月。
4ヶ月後の今、その若者と同年代の子が発した言葉は、



− コンナ トコロ デ ハタラキタク ナイ −




改めて、失ったものの大きさを実感した。
category:おふぃす | by:adusjecomments(0)trackbacks(0) | -

スポンサーサイト

2013.01.29 Tuesday 17:01
category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
Comment








   
Trackback
この記事のトラックバックURL

Profile
Calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Category
Selected entry
Archives
Recent comment
  • 私が日本語教師になったわけ
    adusje
  • 私が日本語教師になったわけ
    ぱんちょ
  • にほんごのせんせいのにほんご。
    miki
  • 付ち肝どぅ 愛さ肝!!
    miki
  • 上とか、っぽいとか、らしくとか。
    あづ。
  • 上とか、っぽいとか、らしくとか。
    みき
  • ″ ごほうび ”
  • Blok4を目の前にして・・・
    あづ。
  • Blok4を目の前にして・・・
    みき
  • スキーだいすき!!!
    しおり
街角の本屋さん。
Recommend
Link
PR
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM