スポンサーサイト

2013.01.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

鴨長明としゅくだいと。

2010.11.20 Saturday 21:23
 早くも2ブロックが始まりました。
 私がフォローしているテニスプレーヤーが、つぶやいてました。



【 Am I the only one that thinks Nov. 20 comes so fast????? 】



ここにも一人、おります







さて。
2ブロックが始まったということは、つまり!作文授業の幕開けです。
MNN第6課のテーマは、“人を誘う”。
なんだか、大人な雰囲気です。
授業でこの表現を使ったら、噴出してしまいそうだったので、
“ともだちを誘う”に言いかえてみました。
「考え過ぎ・・・てか、そんなこと考えてたんスか!!笑」と、
インターン生に日々笑われている、新米教師です。



そんな新米は、今年も作文の宿題を出しました。
ドッキドキの提出日。
私が教室のPCを立ち上げていると・・・
オラのかわいい学生が、続々と近づいて来るじゃ〜ありませんか!
たちまち、「さくぶんノートの山」と化した、私の机。
うれしい忙しさを目の前に、ニヤけてしまった教師。
不審がる学生。そんなに首をかしげなくても、よかろうに・・・笑







学生の出してくれたノートは、私にとっては宝物です。
アイデアの宝庫です。







「Essay」という言葉をネット翻訳にかけた結果、宿題ノートの表紙に、
“わたしの随筆ノート”と書いてくれた、学生。 
すっかり鴨長明キャラ、定着です。


コンピュータの如く、きれぃいぃいいいいいいーーーーーーに書いてくれた学生。
“きれいなハンドライティング賞 殿堂入り”、決定です。


クラスメイトとタッグを組んで、
Eメールを出し合う、という場面設定までしてくれた学生。
“ほほえましいで賞”、決定です。


私とインターン生の子が、趣味で考えた、学生の漢字の名前。
それを気に入ってくれて、作文ノートの名前欄にそれを使ってくれた学生。
“その心遣いに・・・乾杯!de 賞”、決定です。


そして何より、私の心を突き動かしてくれたのは・・・・・・!!!






       「もしよかったら、○○さんと△△さんといっしょに、
         晩ご飯のあとで、私のうちで映画を観ませんか。」







2か月前まで、ひらがなも知らなかった学生たち。
彼らが出してくれた“随筆ノート(既にいただき。)”。
そのノートから、彼らの真剣さがひしひしと伝わってきました。
オラも真剣っこになって、ハゲむべ
category:きょうしつ | by:adusjecomments(0)trackbacks(0) | -

スポンサーサイト

2013.01.29 Tuesday 21:23
category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
Comment








   
Trackback
この記事のトラックバックURL

Profile
Calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Category
Selected entry
Archives
Recent comment
  • 私が日本語教師になったわけ
    adusje
  • 私が日本語教師になったわけ
    ぱんちょ
  • にほんごのせんせいのにほんご。
    miki
  • 付ち肝どぅ 愛さ肝!!
    miki
  • 上とか、っぽいとか、らしくとか。
    あづ。
  • 上とか、っぽいとか、らしくとか。
    みき
  • ″ ごほうび ”
  • Blok4を目の前にして・・・
    あづ。
  • Blok4を目の前にして・・・
    みき
  • スキーだいすき!!!
    しおり
街角の本屋さん。
Recommend
Link
PR
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM