スポンサーサイト

2013.01.29 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

ステップ。

2012.04.16 Monday 22:25
「日本人でよかった」
そう思わせてくれたのは、ここの学生。





日本語を教えてくれて、ありがとう。
あづのおかげで、話せるようになったよ。
授業、楽しいよ。
いい先生だよ。
先生の授業、受けたいです。
話してくれて、ありがとう。
毎日、先生に会えるのを楽しみにしてます。



私にはもったいない位、素敵な言葉を、ここの学生はプレゼントしてくれる。







それに応えたくて、私も精一杯がんばる。
作った副教材は、数知れず。
教材のレイアウト、オランダ人に多い誤用、ニーズにも気を配って作った(・・・つもり!)。

けれど、いつからか自分の授業に満足できなくなってきた。
物足りなさと、満たされない欲求と、離れて行く理想に対する焦燥感と、そして罪悪感と…。
大学生の、あの頃の自分は、こうだったかな?
もっといい授業、してたんじゃないかな?
自分が自分の学生だったら、物足りないんじゃないかな?
理想はもっと違うところにあって、自分は今、そこに向かえてないんじゃないかな?
こんな授業じゃなければ、もっともっと学生は飛躍できるんじゃないかな?


ここ一年、ずっとこんなことを考えて、過ごしていた。


もっと勉強しなきゃ。
もっと勉強したい。
もっと上手になりたい。
もっと色々知りたい。
もっといい授業がしたい。
もっとためになる授業がしたい。
もっと知識を増やしたい。
もっと使える教材を作りたい。
もっと・・・
もっと・・・
もっと・・・








もっといい先生になりたい。







私を育ててくれた、オランダ。
私を育ててくれた、学生。
お世話になった、先生方。
励ましてくれた、友人、後輩。

人生を階段に例えるとしたら、
その階段がもっとよく見えるように、ここで出逢った皆さんが、灯りをつけてくれたんだと思う。

もったいない位、ありがたい言葉に、いつも励まされ、
自由に授業をさせてもらい、充実した毎日が送れたのは、
ここにいるみんなのおかげ。

中学3年生で、日本語教師という道を選んだ時の私には、
10年後、オランダの地でこんな経験をしているなんて、想像すらできなかった。
お山から送り出してくれた家族にも、
大学で世界を変えてくださった先生方にも、
大学で共に学び合ったみんなにも、
そしてオランダでお世話になったみんなにも、
この感謝の気持ちは、どうがんばっても、全て伝えきれないと思う。













だから私は、階段を上ることを選びました。
成長することで、恩返しができるように。
ここで燻っているような私じゃ、ダメなはず!
次のステップへと、潔く進みます。














残された3ヶ月、いや、学生に会えるのは、あと2ヶ月・・・!

私にできることは、何だろう。
私がしたいことは、何だろう。
私が学生だったら、先生にしてもらいたいと思うのは、どんなことだろう。


もちろん、勉強になる授業をすること。
そして、できるだけ学生と話すこと。


もうこれしかない!
今、自分が持ってる最大限のパワーを使うのみ。






清々しく、「ありがとうございました!」と、笑顔でみんなに言えるように。
私にできることを、明日も精一杯実行するのみ。









category:きょうしつ | by:adusjecomments(0)trackbacks(0) | -

スポンサーサイト

2013.01.29 Tuesday 22:25
category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
Comment








   
Trackback
この記事のトラックバックURL

Profile
Calender
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Category
Selected entry
Archives
Recent comment
  • 私が日本語教師になったわけ
    adusje
  • 私が日本語教師になったわけ
    ぱんちょ
  • にほんごのせんせいのにほんご。
    miki
  • 付ち肝どぅ 愛さ肝!!
    miki
  • 上とか、っぽいとか、らしくとか。
    あづ。
  • 上とか、っぽいとか、らしくとか。
    みき
  • ″ ごほうび ”
  • Blok4を目の前にして・・・
    あづ。
  • Blok4を目の前にして・・・
    みき
  • スキーだいすき!!!
    しおり
街角の本屋さん。
Recommend
Link
PR
Search
Others
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM